もしロバ

もし上場企業のサラリーマンがロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだら

MLM

MLM(ネットワークビジネス)

2016/09/08

MLM
マルチ・レベル・マーケティングの略。
ネットワークビジネスと言われた方がピンと来る方が多いでしょうか?
はたまた、アムウェイ、ニュースキン、などの具体的企業名の方がピンと来るでしょうか?

日本では、いまだに「ネズミ講」だとか「マルチ」という呼ばれ方をし、社会的には悪、という評判が払拭されない業界です。

セクシーオンザベッド

そんなMLMという業界で、私は約3年間、めちゃめちゃ頑張りました!

ええ、それはもう。

当時勤めていた会社を辞めて、ネットワークビジネスに専念するほどの熱の入れようでした。

 

ネズミ講と呼ばれるような、社会的には認められていない業界に、なぜそれほどのめり込んだのか?

きっかけは、ロバート・キヨサキでした。

ロバート・キヨサキは著書の中で再三、ネットワークビジネスをすすめているのです。

起業するための練習の場として。教育の場として、ネットワークビジネスはアリだと。

もちろん不労所得をネットワークビジネスから得ましょうといってはいません。

 

不労所得を得ましょう。不動産投資から。その為にはビジネスをおこしましょう。起業の練習としてネットワークビジネスがいいですよ。

そういうロジックです。

 

そして、私はロバート・キヨサキにすすめられた通り、ネットワークビジネスを始めました。

起業の練習として捉えつつも、その宗教的な洗脳に近い世界は、いつしか起業の練習という目的が、ネットワークビジネスで成功したいという願望に置き換わっていく。そこに長い時間はかかりませんでした。

 

ロバート・キヨサキにすすめられ、起業の練習として飛び込んだネットワークビジネスの世界。

そこで3年間必死に頑張った経験。いろんな出来事。学んだこと。後悔したこと。

最終的にあの3年間を俯瞰して思うこと。

完全に手を引いて、客観的に冷静になったからこそ分かること。

 

徐々に、このカテゴリに書きためていこうと思います。

-MLM