もしロバ

もし上場企業のサラリーマンがロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだら

ネットビジネス

K塾に入ったら、まずやるべきことを与えられた【感謝】

2016/07/01

 

メガネ美女

K塾への入塾を決意して3日。

昨日、Kさんから入塾ありがとうのメールが入りました。

そのメールには、過去にK塾とは別の形で販売していた商材が添付されていました。

教材は2つ。

「SEM教材」と「アンチSEM商材」

この2つには、

いついかなる時代も、検索エンジンが求める内容。そしていかなる時代にも通じる手法が記されているとのこと。

実際に教材を読むと、たしかに古い(およそ10年前に書かれたもの)。が、本質的な部分を書いてあり、たしかにそういう本質的な部分が変わることはないだろうなと納得。

両教材に加えて、フォーラムのURLが案内されました。

過去のログを見返すことで、基礎体力づくりをやっておけとのこと。

 

基本理念を理解し、ズレがないように準備をするようにとの指示でした。

 

一人孤独に、インターネットビジネスの世界を攻略しようと、試行錯誤している状態に比べ、インターネットビジネスの世界で稼ぎ、さらに多くの人間を稼がせ続けている実績者に、行き先を指示してもらえる現状。なんと心強いことか。

慣れない作業を孤独に行う。

それだけでも疲れ、ストレスがたまる。

しかもその作業が正解かどうかもわからない。

間違っていたとして、軌道修正してくれる人もいない。

そんな不安を抱えたまま、稼げるアフィリエイターになるというところまでたどり着ける人間はどれくらいいるのだろうか。

指導者を得るということは、これほど心強いことなのかと、既に感じています。

 

 

 

 

-ネットビジネス