もしロバ

もし上場企業のサラリーマンがロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだら

ライフ

長野県飯田市から京都、大阪梅田、大阪USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ行く方法

2016/12/10

長野県飯田市から京都、大阪梅田、大阪USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ行く方法

今回は、長野県飯田市から、大阪へ行く用事があったので、移動手段を調べてみました。


スポンサーリンク

1.高速バス(飯田〜大阪/直通・所要時間4時間半)

2.高速バス&新幹線(名古屋乗り換え・所要時間3時間半)

 

 

1.高速バス(飯田〜大阪/直通・所要時間4時間半)

飯田〜大阪間には、直通の高速バスが出ています。

箕輪・伊那・駒ヶ根・伊賀良・阿智などで乗車することができ、京都深草・高速長岡京・名神高槻・千里ニュータウン・新大阪・大阪梅田・大阪USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で降車することができます。

復路も停留所は同じです。

所要時間・料金

所要時間は、飯田(伊賀良)から大阪梅田まで約4時間半。
料金は片道4,540円です。

料金はリーズナブルですし、4時間半を高速バスの車内で過ごすことが苦にならない方には、ベストな選択ではないでしょうか。

 

注意事項・デメリット

飯田・大阪間を高速バスで移動する上で注意しなければならないことは、便数が少ないということです。
往路・復路ともに1日2便ずつしかないのです。

【飯田→大阪】
①伊賀良07:26発→大阪梅田11:50着
②伊賀良17:21発→大阪梅田11:45着

【大阪→飯田】
①大阪梅田08:30発→伊賀良12:55着
①大阪梅田15:40発→伊賀良20:05着
これしかありません!

飯田〜大阪間の移動手段として、最安値であり、また直通なので乗り換えの手間いらずという楽チンな移動手段ではありますが、時間的制限がある場合には難しいかもしれませんね。

 

実際に乗ってみた

今回、私は時間的余裕がある日程でしたので、上記の飯田〜大阪直通バスを利用しました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

伊賀良を07:26に出発。
驚いたのは乗車して30分程度の恵那峡SAで1回目の休憩となります。

早っ!!
と思いましたが、よく考えてみれば始発の箕輪から乗っている乗客・乗務員の方はこの時点で2時間以上バスに乗っているので当然でした。

恵那峡サービスエリアで15分間の休憩が終わると、また2時間ほど走ります。
次の休憩は多賀サービスエリアです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

ここでも15分程度の休憩を挟み、あとは一路大阪へ。

今回は目立った渋滞もなく、ほぼ予定時刻に到着できました!

 

2.高速バス&新幹線(名古屋乗り換え・所要時間3時間半)

もう1つの移動手段のご紹介です。
こちらは、飯田〜名古屋まで高速バスを利用し、名古屋〜新大阪まで新幹線を利用するというものです。

所要時間・料金

所要時間は、トータル3時間半程度です。

伊賀良(飯田市)から名鉄バスセンターまでが約1時間50分。
名古屋駅から新大阪駅までが新幹線のぞみで、約52分。
新大阪駅から大阪梅田までが電車で5分程度。

乗り換えの待ち時間で30分程度みて、およそ3時間半の旅となりますね!

 

料金は片道9,070円。
・伊賀良〜名古屋(高速バス):2,350円
・名古屋〜新大阪(新幹線):6,560円
・新大阪〜大阪梅田(JR):160円

 

直通の高速バスに比べて、所要時間は1時間短縮できます。
さらに、伊賀良〜名古屋間の高速バスは1時間に1本出ていますし、名古屋〜新大阪間の新幹線は10分に1本以上のペースで走っています。
かなり予定に合わせた時間設定が可能になる移動手段です。

ただし、料金は倍ですけどね。

 

おまけ.高速バス&高速バス(名古屋乗り換え・所要時間5時間)

名古屋〜大阪間の新幹線を、高速バスに変更することで、費用を抑えることができます。

名古屋〜大阪間を走っている高速バスは、バス会社も多いですし、昼行・夜行と様々な選択肢があります。
最安値では片道1,500円程度からありますので、飯田〜大阪間のトータルで4,000円を切るプランを組むこともできそうです。

たとえば有名な安い高速バス会社さんなどで、調べてみると最安プランを見つけられるかもしれません。

 

長文読んで頂きありがとうございました!
よろしければ、ブログランキング応援お願いします!
(↓クリックしてもらうだけでOKです!)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ライフ