もしロバ

もし上場企業のサラリーマンがロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだら

ライフ

金沢駅ホテル宿泊談「ホテルマイステイズプレミア金沢(旧:ホテルマイステイズ金沢)」

2016/12/05



スポンサーリンク

金沢旅行でホテルに籠もる

石川県金沢市に2泊3日で旅行してきました。

今回の旅の目的は観光ではなく、知人に会うことでしたので、観光はなし。ww

夜、知人と夕食に出かける以外はホテルにこもっておりました。

実はこの「ホテルに籠もる」というのも目的の1つだったわけなんです。

非日常の空間に身を置いて、落ち着いた環境の中で、思案にふける。

そんなことをやりたかったのです。
なのでこの旅では宿泊先が重要!

とにかく寝れれば良いという安宿を選んでしまっては元も子もないわけです。

ホテルで落ち着いて考え事をしたり、書き物をすることが目的なわけですので。

 

ホテルマイステイズプレミア金沢

さて、そんな目的を果たす為に、私が選んだ金沢市内のホテルは、
「ホテルマイステイズプレミア金沢(旧:ホテルマイステイズ金沢)」です。

立地

このホテルは金沢駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

立地は申し分なし。

と、思っていたのですが、金沢に行ってみて分かったことなんですが、金沢の繁華街は金沢駅周辺というよりは「片町」というところだそうです。
今回、金沢に住む知人に会いに行ったので、地元の人間ならではの金沢オススメ食事スポットやら、バーやら飲み屋なんかに連れていってもらいました。

場所は片町という繁華街だったんですね〜。
なので、ホテルからはバスで片町まで移動する必要がありました。

まぁバス自体は何本も出ていますし、バスに乗っている時間も10分程度ということで大したことは無かったのですが。

飲んだ後の帰り道はタクシーで1,800円くらいだったです。

 

なので金沢の夜の街を楽しむ目的であれば、金沢駅周辺よりも片町のホテルをとった方が良いかもです。

結局金沢駅から北陸新幹線やら高速バスなんかに乗るのであれば、金沢駅周辺で問題ないかと。

私は特に不自由さは感じませんでした。

部屋の快適さとデスクワークに適するかどうか

さて今回の金沢旅行の宿として選んだ、ホテルマイステイズプレミア金沢(旧:ホテルマイステイズ金沢)ですが、

選んだ理由の2つ目は、「オフィスのような快適な部屋だったから」です。

部屋はデラックスキング「なごみ」という部屋だったのですが、こんな感じ。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3

 

快適な広いベッドはもちろんのこと、その奥に設置されたデスク!!

これが決め手でした。

パソコン作業がはかどります。

書き物が出来ます。

これがデカイ〜〜!

 

費用対効果(宿泊料金)

さらにポイントだったのは、宿泊料金です!

金沢駅周辺にはANAクラウンプラザホテルなんかもあり、立地と部屋の快適さを求めれば他にも選択肢はあるのです。

しかし、高級ホテルは高いのです。

ANAクラウンプラザホテルは一泊4万くらいでした。2泊で8万。うーん、諦め。ww

 

今回泊まった、ホテルマイステイズプレミア金沢(旧:ホテルマイステイズ金沢)は、金土の2泊で38,000円でございました。

しかも2名で、です。

それであのデラックスキングルーム!

 

良い買い物をしたと満足できる金沢ホテルステイでした!

 
長文読んで頂きありがとうございました!
よろしければ、ブログランキング応援お願いします!
(↓クリックしてもらうだけでOKです!)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ライフ