もしロバ

もし上場企業のサラリーマンがロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだら

ライフ

ムカデ対策=雑草対策=庭をゴルフ練習場にアレンジ計画

2016/07/06

梅雨の時期になり、庭の雑草達もすくすく育ってきています。

別に気にしていなかったのですが、先日家にムカデが出たことをきっかけに、虫の巣窟になってしまう雑草対策を検討することに。

雑草対策で庭をアレンジするなら?

  • コンクリート、タイル、レンガなど
  • 砂利
  • 防草シート

手間がかからないとう点で言えば、圧倒的にコンクリ、タイル、レンガなどを敷き詰める方法!

見た目もキレイに仕上がるし、雑草の心配はほとんどいらなくなります!

ただ、コストはかかります。

それと夏は暑いことがデメリットでしょうか。

 

砂利や防草シートでは、ちょっと見た目に難あり。

 

結果、芝が一番との結論です!

 

天然芝 VS 人工芝

メリット

天然芝

  • 四季を感じられる
  • 肌触りが優しい
  • 低コスト

人工芝

  • 一年中青々している
  • 強くてゴルフの練習が出来ちゃう
  • 手入れ不要

 

デメリット

天然芝

  • 手間がかかる(芝刈り、水やり、肥料)
  • 虫がつく
  • 冬は枯れる

人工芝

  • コストが高い!
  • 経年劣化がある

 

以上のメリット・デメリットを見比べて、どちらを取るかの判断になってくる訳ですが。

私の判断基準は、そもそも庭のアレンジをしようと思った理由が、家に虫が入るのがイヤ、という所からのスタートだったわけですので、人工芝に軍配です。

他にも、手間がかかるのは困る!
ゴルフの練習できるのイイ!

という2点が後押ししたこともあり、人工芝導入の方向で進みます。

 

いざ人工芝!

ひと口に人工芝と言っても、色んな種類があります。

ホームセンターに行っても、安いものから高いものまで様々!

安いものは、靴の泥を落とすために玄関に敷いてあるような、アレみたいな物です。

高いものは、一見ほぼ天然芝!さわり心地もグッド!これはいいな~って思っちゃいます。

コストは、高い物が1㎡あたり2,000~3,000円くらい。安い方は700円くらいでしょうか。

 

高い方、庭一面に敷き詰めたいな~!と欲求が出てきてしまいます。

 

でも、せっかくだからゴルフの練習もしたい!

あまり毛の長いものにするとパターの練習ができない。

あ!せっかくだから、パター練習コーナーと、アプローチ練習コーナー作っちゃえ!!

ゴルフ打ちっぱなしのボール

このようにして、一匹のムカデの出現により、庭をゴルフ練習場にしちゃおう計画がスタートするのでした。

 

 

-ライフ