もしロバ

もし上場企業のサラリーマンがロバート・キヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだら

MLM

ニュースキン勧誘セミナー体験談

ビジネススクールはニュースキン勧誘セミナーだった

前回の投稿で、ビジネススクールに格安で参加できるという情報を得るところまでお話しました。
私がニュースキンに勧誘された方法

今回はその続きです。


スポンサーリンク

例のビジネススクールに行ってみた

1日目

ビジネススクールに参加できるということで、最初の説明会のようなものに出席しました。
セミナールームのようなところで開催された説明会には、40名くらいの若い人達が集まっていました。

説明会の内容は、権利収入や不労所得の魅力を話し、どうすれば権利収入や不労所得を構築できるのか?というお話がメインでした。
不労所得を作り上げることができるポジション「エグゼクティブ」の募集がされており、この先の講習を受けることでエグゼクティブになることができます。
そんな話がされていました。

ビジネススクールとはなんか違うな。。と思いつつ、後日2回目のセミナーに参加しました。

 

2日目

今度はエグゼクティブを募集している企業の紹介と、扱う商品の紹介でした。
NSEという化粧品や健康食品を扱う会社の、エグゼクティブというポジションになって、稼ぎましょう!という内容でした。
明らかにネットワークビジネスだよね。。と思いつつも、次回のセミナーへ。

 

3日目

次のセミナーでは、収入が発生する仕組みの説明でした。
知り合いに商品を紹介し、その売上の5%を紹介料としてもらえるのだとか。
実績が積み上がっていくと、エグゼクティブという称号が与えられ、そこまでいけば報酬のパーセンテージが跳ね上がるのだとか。そんな話でした。

そこまで魅力的な話ではなかったものの、ロバート・キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんのファンだった私は、ロバート・キヨサキがネットワークビジネスをススメていることを知っていたので、もう少し詳しく聞いてみることにしました。

 

4日目

4回目のセミナーでは、効率的に稼ぐ方法をレクチャーされました。
3回目のセミナーで基本的な収入の仕組みを聞かされており、その時点ではなかなか稼ぐのは難しいな〜という印象だったものの、4回目では一気に変わりました。

なんとやり方次第では、5ヶ月後の報酬が200万円を超えるというのです!

これにはビビりました。
テンションマックス状態になりました。

3回目の時点でちょっと難しいかもな〜。と思わされていただけに、余計にスゲー!!ってなったワケです。

これはやってみるしかないな!と心がキマってしまいました。

money-1-1238487
ちなみにこれはGLADIUS(グラディウス)と呼ばれる方法論なのですが。

 

ビジネススクールで勉強できる!というモチベーションからスタートした私ですが、200万というエサをブラ下げられたトタンに、ニュースキンやってやるぞー!に変わってしまったワケです。笑

-MLM